この流れがナンピンのロジックだ

どこにでもあるFX取引のテキストでは、「損失を被った場合はナンピン買いをすることで、ポジションの平均を価格を小さくする」などとアドバイスしていると思いますが、現実的にはこれは相当大きな危険があると考えます。リプロスキン 体験談 嘘

まず、ナンピンの方法に関してごく簡単に説明しておきます。北斎場

たとえば、1ドル=100円でドルを買ったとします。部屋探し

ドル買いだから、円安に推移するほど儲けが出るわけですが運悪く1ドル=95円まで円高ドル安が進んだとします。須野裕

その状態でポジションを保持し続けたら、利益がでるためには、損した分円安に動く必要があります。麻布十番塩澤式

みんな、損失は出来るだけ早く無くしたいと願います。meemo口コミ

そのため最初に売買したのと同じ分の$(ドル)を1ドルを95円で取引します。血糖値を下げるために水溶性珪素を飲んでみた!

そうすると、ポジションのコストは1ドル=97.50円まで引き下げることができます。新潟 上野クリニック

要するに、2円50銭の幅で円安が進めば、損を失くすことが出来ます。小澤康二の7step復縁マニュアルで復縁する方法

この流れがナンピンのロジックだ。みずほ銀行カードローン店舗窓口は?【即日融資の流れ】

このように、ナンピンの理論を知ると「なるほど」と考えたりするが、相場は簡単には問屋を卸しません。

初めから、1ドル=95円が下限だとということなどなんびとも予想できません。

仮定として、為替が強い円高傾向であるならば、1ドル=95円ではとまらず、ドル安になる可能性はあります。

97円50銭でナンピンをして95円までドル安に進んだら、ナンピンした分にもマイナスが生まれてしまいます。

その状態では、一番初めに取引したドルとトータルで、倍の損が生まれる事になります。

この例のように、ナンピン買いは難しいのだ。

それなら、マーケットがあなたの物語とは逆の方向にすぐに向う場合いかなる方法で危険の確率を回避すればいいのでしょうか。

こういう時には選べる道は限られています。

まずひとつは観念して、損切りをする事です。

もうひとつの方法としては、自分が保有している買いポジションを小さくする事で、改めて相場がリカバリするのをじっと待ち望む事だけです。

大人しい手段だと言う方もいると思います。

けれども、自分の持っているポジションに損失が出た場合最も妥当な方法はこの他には期待できない。

確かに、理論としてはナンピンをする方法も有効です。

しかしながらナンピンは自身がマイナスになっているのにポジションを整理するどころかそれとは逆にポジションを増やしていく対策です。

この手段では、危機をコントロールすることなど、どうやっても無理だと考えたほうがいいです。

ナンピンを続けられればいつの日にか利益を上げられるかもしれません。

だが、それより前に資金が無くなってしまいます。

コンテンツ

Copyright © 1999 www.lamorochatango.com All Rights Reserved.